注意するべき点18年04月18日18年04月23日管理者

学生ローンを利用するにあたっての注意点を教えましょう。

学生まず、借りられるお金は年収の3分の1までとなっています。これは総量規制というものが2010年に設けられたためです。お金を貸す場合には貸金業者についてはその利用者の年収の3分の1までしか融資してはいけないという決まりができました。これは学生ローンも対象となっているのです。そのため、アルバイトを一切していないという方は学生ローンを利用することができないため気をつけましょう。

たとえば20万円を借りたいならば、年収が60万円必要となるのです。ただし、収入証明書を提出する必要のないところが多いです。それでも、きちんと年収の3分の1以内のお金のみを借りるべきでしょう。収入のない方が学生ローンで融資を受けられたとしても、返済に困ってしまいます。

学生ローンは比較的審査がゆるいために気軽にお金を借りることができてしまいます。しかし、無計画に借金をしてしまうと学生という身分でありながら借金に苦しんでしまうことになるでしょう。本当に必要なお金のみを借りるようにしてください。必要のない分のお金まで借りるべきではありません。計画性を持って、きちんと返済できる分のお金のみを借りるようにしましょう。